SERVICE

BIG WEST株式会社ができること

弊社は愛知県内を中心に3チーム体制で地盤改良を行っています。
2018年2月、重機がもう一台導入しますので、4チーム体制でより充実したサービスをご提供することで、
弊社の機動力の源であると自負しております。

BIG WEST株式会社ができること

地盤改良の流れ

以下の流れで地盤改良を行ないます。

図面を受け取る

図面を受け取る

重機などを手配

重機などを手配

杭打ち工事

杭打ち工事

現場で作業する

現場で作業する

地盤改良って何をするの?

あらかじめ図面で指定されている場所に、重機を使って地中にコンクリートの柱を作るのが地盤改良(柱状改良工法)です。

まずはセメントと水を混ぜ合わせて、「セメントミルク」を作ります。

パイルドライバーを使い、ドリルで穴を掘り進めながら、セメントミルクを注入。
機械は基本的に自動。1~2mなら15分程度。10m掘り進めるには1時間程度かかります。

柱ができたら、パワーショベルを使って、地上にはみでた分を決められた高さにそろえます。

※1日に8~40本、合計80~100m分の柱を作ります。
※報告資料の作成のため、随時、写真を撮影。小さな黒板に日付や工事の種類などを記入して撮影します。

施工重機・機械

アースオーガ

地中を掘りつつ、コンクリートの柱の造成までを行う重機です。
補強材の供給量・速度・深さを制御します。

ミキシングプラント

セメント系補強材を作成するプラント装置です。
プラント内部で撹拌し、水と的確な比率で混ぜ合わせてアースオーガまで圧送します。

バックフォー(小型ショベルカー)

基礎工事に使用する重機です。
施工部分に出来る余分なセメントの盛りを削ります。

BIG WESTで夢を
追いかけませんか?

名古屋市・春日井市を中心とした愛知県内の土木作業員募集中

BIG WESTでは、わたしたちといっしょに頑張ってくれる現場作業員を随時募集しております。
資格取得支援や将来を見据えての独立支援制度など、あなたの夢を応援します。
私たちと一緒に地盤改良工事の仕事をしませんか?

求人案内はこちら
This error message is only visible to WordPress admins
PAGE TOP